RenoBody

RenoBody(アプリ)の使い方や連携の仕方!評判もまとめたよ!

アプリ・RenoBodyの使い方・イオンペイ(WAON POINT)との連携について、お伝えしていきます。
これはもう私は月に30pのみと割り切って使っているアプリであります。

正直、月に30円分のみだけなので魅力は低いですが、特に労力は最初にwaonとつなげるところのみで
最低でも月末にアプリ開けば歩数計とまとめて連動されて、1日8000歩以上歩いていればポイント加算されます。

特にこちら側には何のデメリットもないので、歩く人は入れないより入れた方がいい!
というアプリですので、イオンを使う人はとりあえず入れた方がいいのでは?
と考えます。

どれくらいの労力なのかしら?
私の生活スタイルでどうなの?
インストールしても全然たまらないって人もいるみたいだし...

そんな疑問はこの記事を読めば一発で解決します。

筆者はRenoBody(アプリ)歴約1年!なんでも聞いてくださいね^^

この記事を読むことで以下のことが分かります。

  • RenoBody(アプリ)の利用方法・特徴が分かります
  • RenoBody(アプリ)のデメリット、生活スタイル的に無理な人、合う人が分かります
  • RenoBody(アプリ)の評判が分かります

それでは以下の順序で説明していきます。

RenoBody(アプリ)の私の実績

RenoBody(アプリ)の私の実績は普通に1日1pいただいています。



この「ヘルスフルポイント」がが延々と続く感じであります。
正直言うと、今相当久しぶりに確認したので、もうRenoBody=waon pointは基本的に全く気にしていないというのが正直なところです。

RenoBodyは気づいたら月30円、年360円もらえててよかったね、くらいの感覚。連携しちゃえばあとは何も考えない。

iPhoneのリマインダー機能で月末に「Renobodyアプリ開く」の通知しておいて開けば、30pゲット。
期限までにポイントは使う必要あるくらい

\ イオンカードは1枚持っておいた方がいいカード! /

※イオンで20,30日は5%引き
※ポイント倍キャンペーン期間中であればクレカ最高のキャッシュポイント率になる。10倍の時もある
※なので、他のカードとの使い分けで最強となります^^

RenoBody(アプリ)とは?特徴と使い方

 

RenoBody(アプリ)とはどんなアプリか、特徴と使い方を、メリットデメリットとともにお伝えしていきます。

まず一言で言いますと

「1日8000歩で、1日1ポイント=1WAON POINT貯まるアプリ」

というとこでろす。

「少ないからやらない!」という人多いかと思いますが、これ「動画を見る」とか「クリックしまくる」とかそんなこと一切ありません。「歩いて最低月末にアプリを開けばポイントが貯まる」ものなので労力いらずなので、入れないよりは入れた方がいいと思うわけであります。

そうだよねー。トリマはなんだかんだ時給にすると安い。それに対しRenobodyは、月に1回アプリを開くとして、3秒で30円。つまり1分600円。時給36000円!あはは....

RenoBody(アプリ)の連携の仕方

RenoBody(アプリ)の唯一の労力はワオンポイントとの連携であります。もしかしたらあなたが読むころには「イオンペイ」という名前になっているかもしれませんので、もし若干やり方変わっていたらご指摘ください(なるべく早めに修正します)

WAONとの連携の仕方でしが、アプリダウンロード後ですでにポイント貯めた後でも構いません。

それでは流れを見ていきましょう。

前提:waonカード、イオンカード(waon一体型)がある

1、smart WAONウェブIDを作る

2、RenoBodyアプリより、『WAON POINTと連携』をタップ。※以下はすでに連携してあるので「解除する」となっていますが、ログイン画面になります。

 

3、『smart WAONウェブID』『パスワード』を入力しログイン。許可すれば完了

このようにsmart WAONウェブIDさえ作ればいけます。以下がsmart WAONウェブサイトととなります。
https://www.waon.net/point/point-change/

以下がその他連携の公式ガイドとなります。
公式の説明ガイド

一応アプリ内にも説明はあります。

RenoBody(アプリ)の評判

RenoBody(アプリ)の評判を調べました。
google playは3.1点
appは3.5点でした(2021年9月時点)

たまに歩数がおかしいことがありますが、おおむね反映されてます。乗り物に乗った場合も少し反映されますが、これはこのアプリの問題ではないですよね。WAON以外のポイントがあると嬉しい
たまに、歩数が計測されない時があります。そのときは、スマホを再起動すれば良いのですが、ウォーキングの後にカウントされていない事が分かるとかなり凹みます
Google fitとくらべて、ひどい日は8000歩も差があり、2000から4000くらいの差は常にでてます。
何もしなくても計測してくれて、「そういえば‥」と思い出した時に過去の分も纏めて見れるのがちょうどいいです!

ただ、アプリ最初の画面がカロリー消費になるのは‥自分は歩数を知りたいので、最初に表示される項目を好みに変えられたら嬉しいなと(笑

2019年の評価では、「歩数と連携されない!」という口コミが多いね。改善されたのか、使い方が悪いのかわからないけど、
2020年から使った僕は、困ってないなあ。
普通に時々、アプリ開いて放置、そしたら「8000歩達成」ってなるよ。

たしかに、日によって「8000歩達成」が時間かかることがあるなあ。
実は徳島さんイオンニストで、暇な時いつもイオンをぶらぶらしているのよ。

メリット

  • 労力は少ない。最初にスマホの歩数と連携して、smart WAONウェブIDとつなげればあとは月に1回でもアプリを開けばOK
  • 1日8000歩なので達成しやすい
  • 操作は月に1分もしないので、なにげに時給換算すると悪くない

デメリット

  • 大きな金額は稼げない
  • WAONポイント以外の換金ができない
他にも30個も歩いて稼げるアプリあるから全部入りしてみて!以下で紹介しているよ

歩いて移動するだけでポイント貯まるアプリ全部入りでいくら稼げる?

また、RenoBody(アプリ)だけだと月末に1回開けばいいだけでバッテリーの消耗はほぼありませんが
私のように30個くらい他のアプリと併用する場合、かなり消耗しますのでモバイルバッテリーは買いましょう。
コスパ1位は以下(2021年8月時点)

【攻略法】歩数を安定的に稼ぐ

上記のようにRenoBody(アプリ)は安定的に8000歩以上歩くことで月に800ポイント以上貯まります。

私の場合、1日3万歩目標にしています。
最低でも1万歩は自分の足で歩きますが、嵐の日や、何らかの事情で足りない時は
回転スインガーを使って、足りない歩数を稼ぐことがあります。

このへんは、「アプリの規約に反しないこと」「アプリ会社とWIN-WINになれること」であれば
自己責任で使ってよいかと思います。

ただし、これはいろいろ検証している私だけの情報ですが、iPhoneXに関しては、徒歩が反映されやすいですが、iPhone6s以下がスインガーで反映されないということを確認しています。

例えば、トリマなんかは結局動画CM見てもらえればあっちにお金入るから使ってもOK的な感じがするよね。RenoBody(アプリ)はどうだろなー。規約には書いてない。

私は3種類試しましたが、すべてメリットデメリットあります。
以下は多少音はするのですが、
・1番確実に歩数カウントされる
・電池でも動くので出張時も使える
・2台同時に出来る
という点で最もおすすめです。


毎日何にも考えなくてもできることが大事だよね

【攻略法2】アプリを開く時間を決めておく

RenoBody(アプリ)は月内でアプリ開き忘れがあるとポイント加算されない可能性があります。
(試したことがないのでわかりませんが、おそらく31日等月末に開いて認識させなければダメかと思います)

「気が付いたときにやろう」
これは絶対にうまくいきません。

もはや「習慣化テクニック」の話になるのですが、if-thenプランニングというものがありまして
「もし、こういう条件になったら、これをやる」と決めるのです。

例えば、「31日の夜、お風呂に入る前に必ずやる」
といった具体ですが月1だと忘れるので、やはりリマインダー設定はしておいたほうがいいでしょう。

管理人は一応毎日「風呂に入る前」って決めてるね。

これらのアプリ全部習慣化のテクニックがあれば月に1万円分以上が積みあがっていくのさ。管理人はついに1台1万円の壁を最近破ったよう

私の1日のルーティンを紹介

1、夜の決まったタイミングでRenoBody(アプリ)(その他のアプリも一緒に)を開く

2、寝るときは閉じる

労力1番少ないから、これはやるしかないぜよ~

合う人・合わない人

先に、メリットデメリットをお伝えしているように合う人、合わない人は
デメリットから判断していただければと思います。

WAONポイント使わない、イオン行かない!って人やらなくていいかも。

全然、歩かないタイプの人の中でも裏技で(ずっと振る機械を使っている)人いますが
規制されない範囲で、会社とWin-Winになれるのであればやってよいかもしれません。

一応、利用するアプリに規約の禁止がないことを確認して使うか使わないかは自己判断してください。


危険性・注意点は?

危険性・注意点についてですが
結論的には筆者は「気にしたらキリがない。スマホ自体の危険性と同じ」と考えています。

規約を読めば分かりますが、暗号で個人情報特定されない仕組みにはなっています。
RenoBody(アプリ)は日本の会社・イオンですから、個人の怪しい人がストーカー利用することはないとは思われます。

個人的にはGPSが怖い、というならスマホ使うな、ということと同様ですので
そのへん気にならないのであれば問題ないと考えます。

まとめ

以上まとめます。

  • RenoBody(アプリ)は、歩数に応じてポイントが貯まり、魅力的なのは月1キャンペーンで先着順にユニクロやミスドの金券がもらえること
  • さらに計算したら、月に210秒しか稼働していないことが判明。210秒で1400円は、最強コスパと気づく
  • 筆者は、他のアプリと併用して使っていて、満足度は一番高い
歩いて稼ぐアプリは1個だけだと大して稼げませんが、「全部入り」することでお小遣い以上稼げます。現に管理人は万の壁を越え、そしてその先を行っています^^(大変でしたが)他のアプリは以下を参考にしてください。

歩いて移動するだけでポイント貯まるアプリ全部入りでいくら稼げる?

-RenoBody

© 2021 トコチャリ