aruco

aruco歩数アプリの使い方・攻略法!暗号通貨月にいくら稼げる?

aruco歩数アプリの使い方・攻略法を詳細にお伝えしていきます。
リアルで長く使っている筆者の徳島は、40個近くの歩いて稼げるアプリを同時利用しております。
中にはarucoのように、円にはならなくともまるで「ノーリスクの積み立て投資」的な位置づけ
暗号通貨を貯めているものもあります。

この記事を読むことで以下のことが分かります。

  • arucoでWBTCやWETHを実際月いくら稼ぐことができるのか
  • 歩いて稼げるアプリのプロはarucoをどう割り切って使っているか
  • 他のアプリと比較してのメリットデメリット
  • このアプリの開発会社は信用できる?

※WBTCとはBTCと交換できるトークン。価格は連動。後ほど詳しくお伝えします。

暗号通貨は盛り下がった時がはじめ時!私ら凡人はこういうノーリスクのもので貯めた方がいいよ。その他、「ステラウォーク」や「BitWALK」「Cheeeeese」(これは歩く系ではない)「Bit Start」(これも歩く系ではない)を徳島さんは扱ってるよ
それでは以下の順番で見ていきましょう。

\今すぐarucoで暗号通貨を貯める!招待コード【5KLNCTDSCR】/

aruco歩数アプリの使い方

aruco歩数アプリの使い方や対象者についてお伝えします。
arucoでは日本円やAmazonギフトカードみたいな日常品の買い物用カードには返金できないのでその点は了承しておきましょう。

交換できるコイン

「WBTC」(BTCと交換できるトークンのこと。値段はBTCと連動。Binance,HitBTC,Kucoin,Huobi,Kraken等)
「WETH」(ETHと交換できるトークンのこと。値段はETHと連動。Binance,HitBTC,Kucoin,Huobi,Kraken等)
「USDT」(いわゆるTether。日本の取引所でも扱いはない2022/10。Binance, BTSE, AAX,Kucoin,Huobi,Kraken等)
「USDC」(USDのステーブルコイン)
「JPYC」(円のステーブルコイン)

対象者は暗号通貨積み立ての重要性を理解し将来性を感じている人

交換できるものが上記のため、抵抗を感じる人もいるかと思いますが
資金分散として、まるで投資の最強手法である「ドルコスト平均法」として毎月コツコツ貯めることが出来るので
暗号通貨を資産分散のひとつとして持っておきたい人には、「ノーリスクの積み立て」なので良いかと思います。

※徳島は円換算で3000円分になったら送金しているので厳密には毎月ではない

ちなみに徳島さんは、家族分のスマホも含めて複数台で、
metamaskで「WBTC」「WETH」「USDT」
Binanceで「WBTC」「WETH」「USDT」
Kucoinで「WBTC」「WETH」「USDT」
と9個3000円分の価値になるごと送金するルールでやってる。
ゲームに時間かかるから、ゲームはやるかどうかいつも迷う

ポリゴンチェーン対象なのでmetamask開設が必須

WBTC等を扱っている口座を開設するのが必須となります。
無難なのはmetamask。
メジャーなのはBinanceとなります。
ポリゴンチェーンでの送金となりますので気を付けてください。

metamask
AirSwap
DeversiFi
HitBTC
Kyber Network
GOPAX

1日2回予想できます


BTCの上がるか下がるかの予想

21時以降にETHの上がるか下がるかの予想

2つをすることが出来ます。

1万歩以上毎日歩こう

1万歩分の歩数で10回の動画を回すことができ、歩数ドロップをもらうことが出来ます。

動画を回します

1000歩ごとに1回ガチャとして動画を回し、ドロップをもらう仕組みです。
1日1万歩で10回回しましょう。

価格予想とゲームでドロップを増やします

ツイッターシェアでドロップゲット

ツイッターにシェアすることでドロップをゲットできます。
それで紹介も出来ますので、一石二鳥となります。

紹介報酬は5人まで

紹介報酬は5人までとなります。5人紹介することで1500ドロップを獲得できます。

1ドロップいくら?

以下は1BTC=290万円くらいの時の数字。

10000ドロップス=0.00012117

=290万×0.00012117=351.39円

つまり1ドロップス=0.0351円

という計算になります。

ビットコインの価格も時期によって全然違いますので、だいたい

300万円くらいのときは1ドロップス=0.04円弱、900万円の時は0.1円弱くらいの感覚で良いかと思います。

月にいくら稼げるか?

最初の月は紹介もしますので+1500ドロップであまりゲームや予想をしなかったときが以下となります。

その後、以下のルーティンでやると決めた場合を試算しました。

・1万歩以上歩き、動画ガチャを回す(10回)
・予想を2個する(1個はあたるものとする)
・ゲームは以下をする
「フラッシュ暗算」「仲間外れさがし」「記憶力テスト」「反転時計クイズ」「虫食い算」
・シェアも1回する

これをやると大体1日、160~200ドロップ稼げます。(=5.6~7円分/BTC300万円の時、16~21円分/BTC900万円の時)

ある1日↓

単純計算すると
間をとって1日180ドロップとして、180×30日=5400ドロップとなります。

BTCが300万円の場合、189円、BTCが900万円の場合567円という計算になります。

なるほど~~これはBTCが最終的に1000万円を超えるという理論を信じるかどうかによってもモチベーションが異なるなあ。1台月567円は悪くないけど、月180円はキツイからなあ。1日10分以上かかるんだよなぁ

運営会社

運営会社を調べました。

nooon合同会社
代表者:秋月佑太
会社ホームページ:https://shop.chdesign.jp/
所在地 〒541-0056 大阪府大阪市久太郎町4丁目1番3号大阪センタービル6-129
設立 2020年2月
事業内容
コンピュータシステム及びソフトウェアの企画、開発、デザイン、製作、運営及び管理
建築物及びインテリアの企画、設計並びにそれらに関するコンサルティング
デジタルファブリケーション及びコンピュテーショナルデザインに基づく企画、デザイン、製作並びそれらに関するコンサルティング
家具及び雑貨の企画、製作並びに販売
前各号に附帯関連する一切の事業

無名の会社だけど、スタートアップの日本企業なんだね。若い人が社長かな、あまり情報はない

まとめ

  • arucoは日本のスタートアップ会社によるもので、WBTCやWETH、Tetherを歩いてゲームをして価格予想することで稼げる
  • 1日1万歩+動画11個回し+ゲーム5個+予想で、1日150~200ドロップ稼げる(=
  • >300万円くらいのときは1ドロップス=0.04円弱、900万円の時は0.1円弱くらい
  • >BTCが300万円の場合、月189円、BTCが900万円の場合月567円くらいの稼ぎとなる。

一応注意点をまとめます。

  • WBTC等は日本の取引所には送れないので注意。metamaskやBinanceに送ることになる
  • ゲームをやるとけっこう時間がかかる。脳トレにはなる
  • BTCが200~300万以下にとどまるなら、かなりコスパが悪い。将来的に1000万円を超えると信じている人はコツコツ貯めるのは良いかと思う
徳島さんはBTC信じている派なのでとりあえずやっている感じね。コスパ悪いんだよな~なんて言いながら
歩いて稼ぐアプリは1個だけだと大して稼げませんが、「全部入り」することでお小遣い以上稼げます!現に管理人は30個以上!月あたり万の壁を越えて、その先を行っています^^(大変でしたが)他のアプリは以下を参考にしてください。

歩いて移動するだけでポイント貯まるアプリ全部入りでいくら稼げる?

 

-aruco

© 2022 トコチャリ