徳島市観光協会とは

組織について

徳島市観光協会は、阿波おどりをはじめとする、徳島市における観光事業の振興を図ることを目的とし、昭和46年10月20日、任意団体を社団法人として法人化した組織です。観光事業の振興、紹介宣伝はもちろん、阿波おどり会館の運営、阿波おどりの保存伝承のほか、徳島市と姉妹都市との交流事業、普及啓蒙事業、モラエスの顕彰など、多岐にわたる事業を、各界・各方面の多数の方々からのご協力のもと、展開しています。

なかでも、阿波おどりに関しては、徳島市最大のイベントである夏の4日間の運営全般、阿波おどり会館での『おどらなそんそん阿波おどり』や『毎日おどる阿波おどり』を実施し、ほぼ毎日昼夜阿波おどりの公演が観られるほか、鳴物教室や三味線基礎講座を行い、県内外の観光客の方々から喜ばれる組織運営を目指しています。